うんこたれで下腹部黒くも髪と似たような明るい便に照れる曽部ちゆき

【ムチムチの大きなお尻 曽部ちゆき うんこたれ】

うんこたれの二十歳娘な曽部ちゆきも童顔よろしくレディーらしさが足りないのか顔真っ赤にしてムリムリ溢した物体に、健康らしさは感じるも同時に耐え難いむせる香りが充満してしまったようです。うんこたれデカパイ巨尻を真下から眺めつつも決して被害が及ぶことはないレンズ越しという安全地帯で堪能させて頂きます。なかなか蛇の様に長々とした物体がトローリ粘液を纏って落下していく姿は爬虫類の出産のようで、是非スローリーに確認したくなるほどリアルな描写ですね。うんこたれで派手な部位を誇っていた彼女ですが実際消化が宜しいのか量はちょびっとでやや物足りない感がありました。存在感そのものは異臭のお陰で当人すら苦笑いで耐えてたくらいなので慣れた周囲の隣人でも大変だったかもしれません。

カテゴリー: うんこたれ タグ: , , パーマリンク