うんこたれにて井垣敬子のポロポロ動物糞に二の句が告げない

【細身の華奢な体から 井垣敬子 うんこたれ】

コメントよりも食事絡みが極端すぎるうんこたれの井垣敬子。時期は過ぎ去った夏の思い出を髣髴させるような水着跡の薄さよりもオイル塗らなかったのかコンガリ過ぎるほど焼け焦げた肌が新鮮すぎです。顔が結構白いので目立つと言うのもありますね。むしろ全体的には色白なのでしょう。胸板に栄養が足りていないようですが、朝昼と語れなかった晩が気になるものの一貫して牛肉を食べてしまった彼女。華奢なのは全体的に良くも悪くも栄養がされきっていないのかもしれません。さて結果から述べてしまうと多数に分解されてますが、インパラの糞のように細かい粒が散らばっている程度の非常に地味なのが本日の主役です。リアクションが暗いというよりジメジメした雰囲気なので軽く苛めたくなる衝動に駆られますが、恥ずかしがって赤面しながらなのでそっち方面の人なら十分に具より本人で満たされたことでしょう。

カテゴリー: うんこたれ タグ: , , パーマリンク